シルバーアクセサリーがメンズファッションに一役買う

手作りのお洒落アイテム

手軽なアクセサリー作り

シルバーアクセサリー

ファッションに気を使う方であれば、ちょっとしたアクセントとしてアクセサリーを身に着ける機会も多いです。レディースだけでなくメンズの場合もアクセサリーの使い方によって印象をガラッと変えることができますが、メンズの場合にはあまり華美なものよりも重厚なシルバーアクセサリーなどが使いやすくて人気があります。このシルバーアクセサリーですが、お店で買うとそこそこいい値段がすることからたくさん手に入れるにはそれなりの出費が強いられますし、自分の好みのデザインを簡単に見つけられないかもしれません。そのような場合に検討したいのがメンズ向けのシルバーアクセサリーを自作するという方法です。自作と聞くとハードルが高いと感じる人もいるかもしれませんが、少し練習してやり方を覚えれば意外と簡単に作ることができます。最近ではメンズ向けのシルバーアクセサリー作成教室なども出てきていますので、まずはそういったところでやり方を身に着けるのもよいでしょう。作成にあたってはいくつかの方法がありますが、もっともポピュラーなのが彫金です。これは、たがねという道具を使って地金を削っていくやり方で、自分好みのデザインにできるだけでなく、少しずつ削ることで比較的失敗しにくいというメリットがあります。自作用のキットなども販売されていることから、一から道具を揃えるのが面倒という場合には、そのようなものを利用するとよいです。世界で一つだけのアイテムを手に入れることができるため、シルバーアクセサリーを自作してみるとよいでしょう。

アルミニウムを加えたもの

アクセサリー

銀は貴金属の中では取引価格が安く、1gあたり70円ほどが相場となっています。似た色合いをしたプラチナの場合、1gあたり3500円ほどで取引されているので、それと比較すると非常に安く、その分銀製品は多く流通しています。そして銀製品の中でも特に高い人気があるものが、メンズのシルバーアクセサリーです。プラチナの数十分の1という価格にもかかわらず銀は、光の反射率ではプラチナを大きく上回っているのです。鏡を光に向けると、その光を強く跳ね返すことができますが、これは鏡のガラスの内側に銀の膜があるからです。反射率が高い分美しくきらめくので、そのため多くの男性が、メンズのシルバーアクセサリーをファッションに活用しているのです。ただしメンズのシルバーアクセサリーのほとんどは、銅などの他の金属を加えて作られています。銀よりもさらに安価な金属を混ぜれば、それだけ安く製造販売できるようになるからです。とはいえ多く混ぜると、純度はもちろん光の反射率も低くなっていきます。強度も下がるので、そのためメンズのシルバーアクセサリーは、純度を確認してから購入することが肝心とされています。特によく選ばれているのは、925という刻印が施されている高純度の銀で作られたものです。適度にアルミニウムが混ぜてあることから、軽い上に反射率と強度とが一層高くなっているからです。装着しやすく、美しさが長く保たれるため、メンズのシルバーアクセサリーの素材に最適とされています。

活発な男性から人気

シルバーアクセサリー

シルバーは、融点が約960度と他の貴金属と比べると低めです。その分溶かしやすく、鋳型に入れた時に固まりやすいということで、シルバーは古くから食器やインテリア用品の材料としてよく使われていました。大量に生産できる分価格が安く、それでいてきらきらと美しく輝くので、消費者からも高い人気があったのです。そのため現在では、メンズのアクセサリーの材料にもされています。融点の低いシルバーなら、細かな彫刻が施された鋳型にも、スムーズに流し入れることができます。そのためシルバーアクセサリーは、模様が美しくゴージャスということで、注目されています。しかも価格が安い分、多くシルバーを使用できるので、ボリューム感もあるのです。男性の大きな手や太い腕などにも合わせやすく、その点からもシルバーアクセサリーは、メンズファッションで重宝されています。もちろんボリュームがあるということは、頑丈で壊れにくいということです。そのためメンズのシルバーアクセサリーは、装着したままスポーツやレジャーなどを楽しむことが可能となっています。体を激しく動かして何かにぶつかったとしても、簡単には割れたり削れたりしないので、全体の形状はもちろん細かな模様も保たれやすいのです。そのことからメンズのシルバーアクセサリーは、活発な男性からは特に人気があります。その中でも純度が92.5%のシルバーで作られたものは、美しさや硬度がひときわ優れているため評価されています。

荷物をラクに運べる

バッグの付いたバイク

サイドバッグは、自転車やバイクの後方部分のサイドに取りつけられるバッグで、そこに荷物を入れることで、ラクに走行することができます。価格の相場は、1万円から2万円ほどですが、5千円ほど出せば、素材も作りもしっかりしたものを手にできます。

もっと読む

ファッション性と機能性

バイク

ツーリングを二人で楽しむ人も増えましたが、それに伴い運ぶ荷物量も増えます。そこで左右に振り分けられるサイドバッグが重宝しているのです。重心が下になるため、走りも安定します。またお気に入りのバイクファッションも同時に楽しめるようになります。

もっと読む

シンプルなデザイン

シルバーアクセサリー

メンズシルバーアクセサリーは国内外を問わず、各ブランドが多彩なデザインのジュエリーをリリースしています。このシルバーアクセサリーでも注目されているものはシンプルなデザインで、女性でも普段使いできる理想的なアイテムです。

もっと読む